お問い合わせはこちら
メール:shizusyoren@ny.tokai.or.jp電話:05-4283-8885

税金・金融・新規開業のお悩みはご相談ください
メールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 民商のなんでも相談会、無料法律相談 情報 > 

新聞7紙に民商広告掲載しました✨ 商売や暮らしの困りごとは民商になんでも相談

民商のなんでも相談会、無料法律相談 情報

新聞7紙に民商広告掲載しました✨ 商売や暮らしの困りごとは民商になんでも相談

昨年秋から県内の新聞7紙に、民商・民商なんでも相談会実施中の広告を入れています。
今年年明け1月にも掲載、そして2月に入り先週から順次掲載しています。

掲載した日は午前中から問い合わせの電話が複数入っています。
今年は昨日の18日より確定申告受付がスタートしたため、申告書を自分で仕上げて提出したい、という方などから問い合わせが相次いでいます。

昨年退職などで複数の職場から給与所得があったサラリーマンの方からも、どのように対処したらいいのか?といった相談も寄せられています。

本日19日は3月の重税反対全国統一行動に向け、組織を強く大きくするための会議でした。
その中で、税金、国保料の滞納で悩み、広告が掲載された新聞を握りしめて相談に来た人がいた。という報告もされました。

中日新聞は結構大きめですが、他は小さかったり、モノクロで少し目立ちにくかったりですが、周りに相談する人がいない、誰に聞けばいいのかわからない、そもそも人に相談していいものなのか、などと1人ぼっちで悩んでいる人にとって、一歩前に進むキッカケになることができれば幸いです。

民商は商売する人が経営や暮らしのことで悩んだ時に、なんでも口に出していいところ。
一人親方や小規模経営の仲間が様々な困難を克服してきた経験から、アドバイスしたり、一緒に悩んで解決策を探ったりするところです。

仲間がいるって心強い!
民商は、1人で悩みを抱えがちな中小零細業者の拠り所として、みなさんのお問い合わせや来所をお待ちしています😊
もちろん、業者でない方の暮らしの悩みにも寄り添いながら、できる限りお力になれるよう心がけています。

広告を見た人から「民商ってどんなところ?」と聞かれたら、ぜひ「一度電話してみて」と声をかけてください‼️

カテゴリー:お知らせ, なんでも相談 | 投稿日:2019.02.19


ページトップへ戻る