お問い合わせはこちら
メール:shizusyoren@ny.tokai.or.jp電話:05-4283-8885

税金・金融・新規開業のお悩みはご相談ください
メールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 民商の活動 > 

〈沼津民商ニュースより〉「3・1ビキニデー集会」

民商の活動

〈沼津民商ニュースより〉「3・1ビキニデー集会」

3月1日(金)焼津市にて3・1ビキニデー集会が開催されました。全国から多くの人が参加し沼津民商からも2名が参加。

 

ビキニ環礁水爆実験による被ばくから65年、福島原発事故から8年が経ち、世界の3分の2以上の国々が2017年の採択された「核兵器禁止条約」を支持する中、日本政府は唯一の被爆国としてあるまじき態度をとり続けています。

 

午前中は久保山愛吉氏墓参行動、午後はビキニデー集会が開かれ笹笛演奏や踊り、第五福竜丸平和協会代表理事の山本義彦さんの講演や、元乗組員の池田正穂さんも参加し集会は大きな盛り上がりを見せていました。

 

また、長崎市長は「核廃絶国際キャンペーン【I CAN】がノーベル平和賞を受賞したことも力に、世界から核兵器が無くなるその日まで、志を同じくする皆さんを歩み続けてまいります」とメッセージを寄せました。

カテゴリー:民商の活動 | 投稿日:2019.03.18


ページトップへ戻る