生活相談はこちら
メール:shizusyoren@ny.tokai.or.jp電話:05-4283-8885

税金・金融・新規開業のお悩みはご相談ください
メールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 資金繰りの相談

資金繰りの相談

【資金繰りの相談 1】

返済で困っている

売上が減少し毎月の借入返済が厳しい、住宅ローンの返済額が大きく営業や生活を圧迫しているという方も大勢いらっしゃいます。

返済を遅らせてしまう前に、借入金や住宅ローンの返済計画の変更や、経営が安定するまで金利のみの据え置きなどができないか、民商は一緒に考えます。

経営と暮らしを立て直すには早めの取り組みが大切です。お早目にご相談ください。


【資金繰りの相談 2】

事業資金の借り入れがしたい
事業計画書・返済計画書の書き方は?

融資実現には、自分の商売の「強み、弱み、機会、脅威」などをしっかり認識し、自分の商売の強みはどういうところか、融資を受けることができたら商売にどういう効果を生み出すのか、そして返済のためにどう販路を広げるのか(仕事を増やすのか)等を自分の言葉で訴え、書類を書くことが必要です。

民商は、中小業者が同じ自営業者の仲間の力も借りながら、客観的に自分の商売を分析する力をつけ、融資実現で商売の展望が開けるよう全力でサポートします。


ページトップへ戻る